夢おこし 西播磨じばさんニュース
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第4回 相生のカキ(相生牡蠣)
バックナンバー
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第3回 安富町(姫路市)のゆず
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第2回 播州手延素麺 揖保乃糸
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第1回 ぼうぜ鯖
西播磨の9人の匠たちがIFFに出展
地場産業4社がギフト・ショーに初出展
vol.23 西播磨の優れた皮革工芸を全国に発信!
vol.22 インタビュー 姫路城で花開く平成の菓子文化
vol.21 首長インタビュー 旧市町の特色を生かしながら市民が参画する市民主体のまちづくりを
vol.20 首長インタビュー 林業の再生を目指して『宍粟らしさ』が息づく街づくりへ
2012年発行
    じばさんセンターへ戻る
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第3回 安富町(姫路市)のゆず

次なるヒット商品を生み出したい!

 商品は国道29号沿いにある、大きな黄色いゆずのモニュメントが目印の直売所(安富ゆず工房)のほか、JAの直売所(旬彩蔵やふぁーみんショップ)、山陽百貨店、ヤマトヤシキ、じばさんびる1階の播産館で販売しているが、各地で開かれるうまいもん市≠ネどのイベントにも参加。加工部の女性が交代で出かけるようにしているそうで、「じっと加工場にいるだけじゃ、お客様の声が伝わってこないですから、宣伝を兼ねて積極的に外に出て行き、生の声を聞くようにしています。新商品の開発にもお客様の声が欠かせないですから」と中塚さんは説明する。

 その新商品開発には、加工部のメンバーのほか、事務や売店のスタッフにも加わってもらい、戦略会議を開いているそうで、「いま、ゆずとにんにくをコラボさせたものを試作中なんですが、何とかヒット商品を生み出したいというのが私たちの夢。テレビとかマスコミで話題になるようなヒット商品を作り出したいですね」と、中塚さんは気合十分。

[次のページへ]

じばさんセンターへ戻る
Copyright (C) 2006-2013 公益財団法人 姫路・西はりま地場産業センター. All Rights Reserved.