夢おこし 西播磨じばさんニュース
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第4回 相生のカキ(相生牡蠣)
バックナンバー
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第3回 安富町(姫路市)のゆず
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第2回 播州手延素麺 揖保乃糸
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第1回 ぼうぜ鯖
西播磨の9人の匠たちがIFFに出展
地場産業4社がギフト・ショーに初出展
vol.23 西播磨の優れた皮革工芸を全国に発信!
vol.22 インタビュー 姫路城で花開く平成の菓子文化
vol.21 首長インタビュー 旧市町の特色を生かしながら市民が参画する市民主体のまちづくりを
vol.20 首長インタビュー 林業の再生を目指して『宍粟らしさ』が息づく街づくりへ
2012年発行
    じばさんセンターへ戻る
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第3回 安富町(姫路市)のゆず

無添加・手づくりのお母さんの味

 ここからは加工部理事で、平成20年から商品開発、商品づくりのリーダーを務めている中塚泉さんに加わっていただくことに。

 中塚さんによると、加工部のメンバーはもっか8名。作っている商品は、とれたてのゆずをやさしく絞って閉じ込めたビタミンCたっぷりの「柚子のしずく」、厳選したゆず皮をやわらかく煮込んだ「ゆずまーまれーど」、田楽やあつあつご飯にぴったりの「ゆずだれ」、こだわりの手作りポン酢醤油「柚子だより」、ほんのりとしたゆずの香りと苦みが生きた「ゆず茶」、ハバネロ(激辛唐辛子)入りの「ゆず胡椒」などがあり、贈答用の詰め合わせ「安富ゆず物語」も用意されている。

 ほかにも白あんにゆずの香りを加えた甘さ控えめの「ゆず大福」(店頭販売のみ)、甘すぎず後口がさわやかな「ゆずソフトクリーム」なども大人気で、外部に製造を委託しているボディソープ、ゆず石鹸、ゆずようかん、ゆず飴などを加えると、その数は約30種類。

 夏場はソフトクリームやジュースが、冬場はゆず茶が人気を呼ぶなど、季節によって多少の変動はあるが、押しなべてどの商品もコンスタントに売れているそうで、在庫の状態を見ながらその日作るものを決め、加工場で製造に励んでいるという。

 これらの商品に共通した特徴は、酸味料や保存料などの添加物を一切使っていないということ。ゆず自体が低農薬栽培で「見かけは悪いけど中身が上等」(横野さん)な上、果汁もやさしく搾るように心がけるなど、素材そのものの味を大切にするというコンセプトが貫かれているようで、「無添加・手づくりのお母さんの味、が安富のゆず商品のモットー。お客様が『おいしいし、安心して食べられるね』と言ってくださるのが、私たちの一番の励みですから」と中塚さんも胸を張る。

[次のページへ]

じばさんセンターへ戻る
Copyright (C) 2006-2013 公益財団法人 姫路・西はりま地場産業センター. All Rights Reserved.