夢おこし 西播磨じばさんニュース
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第4回 相生のカキ(相生牡蠣)
バックナンバー
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第3回 安富町(姫路市)のゆず
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第2回 播州手延素麺 揖保乃糸
じばさんも応援します!地産地消への取り組み
第1回 ぼうぜ鯖
西播磨の9人の匠たちがIFFに出展
地場産業4社がギフト・ショーに初出展
vol.23 西播磨の優れた皮革工芸を全国に発信!
vol.22 インタビュー 姫路城で花開く平成の菓子文化
vol.21 首長インタビュー 旧市町の特色を生かしながら市民が参画する市民主体のまちづくりを
vol.20 首長インタビュー 林業の再生を目指して『宍粟らしさ』が息づく街づくりへ
vol.20 2006年3月発行
topix 「国見の森公園」(仮称)が2006年8月にオーブン!
国際ファッション展示会に姫路市などの皮革業者4社が出展
じばさんセンターへ戻る
「国見の森公園」(仮称)が
2006年8月にオーブン!
国見の森公園(仮称)
国見の森公園(仮称)

 宍粟市の南西端の山崎町城下地区の、スギやアカマツなどの針葉樹とコナラなどの広葉樹が混在する自然豊かな一画に、兵庫県の「自然活用型野外CSR事業」の5番目の公園として、372ヘクタールもの広大な面積を誇る「国見の森公園」がオーブンする(予定)。
県民が自由に参加して、森づくりや体験学習などを通して人と森の共生や都市と農山村の交流を進める拠点づくりをめざすもので、主要施設としては山麓の交流館と山上の学習館があり、交流館は森林環境学習や森林ボランティアなどの拠点施設に、学習館は山上での体験活動の拠点となる。
交流館と学習館との間は太陽光発電をエネルギー源とした全長約800メートルの森林学習軌道(ミニ・モノレール)で結ばれ、40人乗りの車輌が行き交う。
エリア内には展望台を初め、「実りの森」「教科書の森」「花の森」「ピオトーブ」などの多彩な体験拠点が整備され、豊かな森の自然に触れながら、さまざまなメニューで体験学習ができる仕組みになっている。

●問い合わせ先
財団法人しそう森林王国協会事務局
TEL: 0790-63-3065

じばさんセンターへ戻る
Copyright (C) 2006-2013 公益財団法人 姫路・西はりま地場産業センター. All Rights Reserved.